So-net無料ブログ作成

蘭、膀胱炎 [犬]


またまた久しぶりの更新です。

7月下旬から、こんなことがありました・・・


じつは、7月末頃から私は神経系の疾患に掛かり現在も左足がしびれた状態です。こういう時、困るのは犬の散歩です。

私が散歩できない時は、旦那さんが散歩に行ってくれますが、やはり蘭と葵は私と行きたいのだと思います。「ママは行かないの?」と寂しそうに私の顔を見ます[もうやだ~(悲しい顔)]


最近は私も少し良くなったし、蘭と葵は気を使ってゆっくりと私の歩調に合わせて歩いてくれるので、体調の良いときは家の近所を散歩してリハビリしてます。


このように私が健康状態でトラブっているときに、先月のこと、蘭が突然血の混じったおしっこするようになりました。頻繁に少しずつおしっこして、血液が少し混じっている状態から徐々に血液の濃度が高くなっていくような嫌な兆候でした[がく~(落胆した顔)]



獣医さんには膀胱に腫瘍があるかもしれないといわれましたが、とりあえず抗生物質を飲ませて様子をみることに。

この薬がよく効きまして間もなく症状がなくなり、さらに、いままで頻繁におねしょしていたのに、ほとんどしなくなりました[わーい(嬉しい顔)] スッキリです!

私はおねしょは高齢によるものと勝手に思いこんでいましたが、膀胱炎が原因だったのかもしれません。


膀胱に腫瘍があるのか検査が必要とおもいますが、現在のところいたって元気です。食欲もあるし、散歩も30分以上歩きます。14歳5か月のシェパードとしては、かなり優秀なのでは?



今回は蘭がペットシーツでおしっこしたので僅かな血液に早く気付くことができラッキーでした。家の外でおしっこしたら早期発見できなかったでしょう。犬も高齢になると健康状態に問題が出てくることが増えると思うので人間がしっかり見ていてあげなければ・・・そして、犬たちを悲しませないためにも飼い主が健康でなければいけません。



[晴れ]


今年も庭で栽培している綿の収穫がはじまりました。


蘭201709.jpg

これからたくさん収穫できる予定。




nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

のわーる

ああ、良かったです! あ、いえいえ、良かった では無くて…ママさんも 蘭さんも、回復されてきて、ひとまず 安心です。

と いうのも、いつも 更新されるのを 心待ちにしている わたしですが、今回は さすがに「何か おありなのでは…」と思っていたものですから。

犬毛セーターの お話や、綿花の お話、犬ごはんのことなど、お書きになる話題も 大好きです。

シェパード2頭と暮らされていて その2頭とも元気で、それなのに 普通な感じの雰囲気が ほんわかと感じられて、なんだか こちらの励みにもなります。

うちにも シェパードが居りまして、8才です。ですので、ママさん 蘭さん 葵さんは、わたしの目標なのです!

あ、初めまして のご挨拶もせずに、しかも 長々と、失礼いたしました。
これからも、のんびりと楽しみにしています。
by のわーる (2017-09-16 15:16) 

シェパ

のわーる さん

コメントありがとうございました。
今回蘭が膀胱炎になりましたが、蘭も葵もこれまで特に大きな病気をすることなく過ごしてきました。
このまま健康で長生きしてくれることを願っています。

私は犬ごはんにこだわりを持っているので、これからも献立がマンネリ化しないようがんばって、ブログでも紹介していこうと思います。



by シェパ (2017-09-18 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。